查看更多

Matsuo

OLDCODEX「俺たちは俺たちがやりたいことを、やりたいようにやりたい。いつまでも足掻ききってやろう」Tour 2017“they go, Where?”ライブレポート

2017年9月22日(金) 16:00配信

ヴォーカル・Ta_2&ペインター・YORKE.からなる異色ロックユニットのOLDCODEXが、5thアルバム『they go,Where?』を携え、9月から12月にかけて「OLDCODEX Tour 2017“they go, Where?”」を開催。ここでは、3本目となる9月12日のZepp Tokyo公演の模様をお伝えする。(文:杉江優花)


暴れる準備できてんのか? 騒ぐ準備できてんのか? エンジン溜めてぶちかましてやろう

YORKE.による鮮烈なペイントが施された、ステージいっぱいに広がる大きなセット。それだけでワクワクが止まらないわけで、2人とサポートメンバーをオーディエンスの大きなクラップがお出迎え。

すると、1曲目からラウド&ヘヴィでもはや暴力的なバンドサウンドと渡り合うTa_2と、ステージ両サイドのキャンバスに刹那的に色を重ねていくYORKE.。目と耳を同時に、とことん刺激してくるのが、OLDCODEXのライヴだ。Ta_2が「ジャンプ! ジャンプ!」とアオり、YORKE.がドラム台に上って両手を広げれば、人がぎっしりと詰まったフロアも波打つように揺れる。

マイクスタンドからハンドマイクに持ち替えたTa_2がフロアを扇動、YORKE.のペイントもパフォーマンスも躍動を増していくと、オーディエンスは大きくコールしたり、拳を振り上げたり。それでも足りないのか、Ta_2が「東京、おとなしいじゃねぇか!」と挑発、低音のデスヴォイスを轟かせ、YORKE.がペイントの合間に激しく頭を振り乱したり、ドラムセットに駆け上がったり、フロアに向けて水を撒いたりすると、オーディエンスの熱量も際限なく高まっていく。

2人の気迫もすごいが、負けじと食らいついていくオーディエンスもすごい。パワフルなコール&レスポンスといい、OLDCODEXとファンは、羨ましいほどの深い絆で結ばれているのだ。

「暴れる準備できてんのか? 騒ぐ準備できてんのか? エンジン溜めてぶちかましてやろうって、俺らは春から意気込んでんだよ。今日だけは、どんな閉じこもり気味なやつもさ、周り見てみろよ。みんな仲間だ。これから俺たちがどこに向かおうとしているかわかるから、ちゃんとついてこいよ!」

Ta_2の言葉をさらなる起爆剤に、YORKE.もマイクを手にして、2人で歌をかけ合ったり、ラップする場面も。Ta_2は突き刺さるようなシャウトからメロディアスな歌まで幅広いアプローチを見せるし、YORKE.は抽象的な線や図形、象徴的なワードを描き、歌詞に合わせて全身でパフォーマンスしたりもするし、曲によって変幻自在な表現ができるところも、彼らの強みである。

みんなひとりじゃないよ、この全体が“1”。言いたいことはそれくらい

「こんなくそでかいセットを背負ってここに立たせてくれてありがとうな。今日は(今までと違って)全員耳に(イヤモニを)入れてるからさ。いつもより全然外の音が聴こえないんだけど、おめぇらが大声出しゃ聴こえるんだよ! 札幌や大阪に負けんなよ⁉ こっちには、YORKE.っていう最上級の飛び道具がいるから、それを最大限に活かした、俺たちにしかできないライヴを見せてやるぜ!」

Ta_2の宣言通り、自在にキャンバスを彩っていくYORKE.。歌にしろペイントにしろ、激しさだけでなく、翳りや愁い色をていねいに描きつつ、あっと驚く視覚的な演出でも魅せたり。彼らの発想、表現欲は、尽きることがない。

信頼するメンバーを紹介した上で、「想いは歌詞にすべて込めたし、ステージで表現すること、絵でちゃんと伝えるから。みんなひとりじゃないよ、この全体が“1”。言いたいことはそれくらい」とYORKE.が言えば、「望まれたこと、言われたことをやるのが嫌いみたいでさ、俺たちは俺たちがやりたいことを、やりたいようにやりたい。いつまでも足掻ききってやろうかなって。おまえらがそこに乗っかって、それがYORKE.も言ったように“1”となって、OLDCODEXを作りたいと思ってます、これからもよろしく!」と、胸アツなことを言ってくれるTa_2。

なのに、「さっきのMCうまくいったと思うんだけど、絵で伝えるって言ったのに、ごめん、次の曲は絵を描かない……」と言い出して、一気に場内を笑いの渦に巻き込んでしまうYORKE.。Ta_2が「おまえホント、なんなんだよ!(笑)」とつっこみ、その絶妙なコンビネーションにしても愛おしすぎる。

「頭すっからかんになるまで跳んで、騒げ!」とTa_2がけしかけ、YORKE.がフロアを沸かせ、圧倒的な一体感が生まれた終盤。

アンコールでは、Ta_2が何度も「くそ楽しい!」と口にし、「一度繋いだ手は離さない」と、YORKE.があらためて決意。苦悩の末、彼らが生み出した『they go,Where?』の曲たち。それぞれの色は、来年開催される「OLDCODEX Arena Tour 2018 “we’re Here! ”」に向け、ますます鮮やかさを増していくはずだ。


评论
热度(5)
©Matsuo | Powered by LOFTER